OSの不正改変

というニュースがありました
http://www.sankei.com/west/news/180131/wst1801310041-n1.html
みてみると、Win7を改造して販売していたそうです

Screenshot_20180131-140808~01.png

勿論マイクロソフトのOSを勝手に改造、販売するのは不味いのですが
改造が出来るスキルは凄いなと、素直に思います
今回はこのためセキュリティに穴が出来てしまって
遠隔操作されてしまうそうです

パッと思ったのが、意図的にセキュリティホールを作ったのでなければ
改造してしまったためMicrosoftのセキュリティアップデートもが
出来なかったかな、と思ったりします

私もお客様から
Windowsのアップデート後に調子が悪い、アプリが動かない等
ご相談、修理をさせていただきましたが

その後やはり聞かれるのは
アップデートはしない方が良いのかな?とのご質問です

アップデートはWindowsのシステムを変更改良しますので
特に古いソフトやドライバの動作が怪しくなってきます

でも、こういう記事にもあるように
セキュリティが甘いOSを使っているといつ標的になるのか
判りません

Windowsのアップデートにはセキュリティ対策も含まれています
やはりアップデートは必要だと思います

佐々木ムセン
名古屋市南区外山2-12-23
822-7077