コンセントから火がでた!

という衝撃のお電話で、よくお伺いすると
掃除機をかけていたら、コンセントから出火

他の機械も壊れてしまった

これはもしかして・・・

と、お電話でブレーカはどうでしたか?とお伺いしたら
もう業者に見てもらっているので

壊れたエアコンを見てほしい、との事

お伺いすると

コンセントの延長ケーブルが焦げて穴が、畳にはコゲ
ただことではないです
IMG_20180112_144745.jpg

IMG_20180112_144731.jpg IMG_20180112_135732.jpg

壊れた製品はエアコン2台と
FAX、電気ヒータ、カーペット、掃除機、加湿器
とすごいことになっていました
IMG_20180112_135755.jpg

まずはご依頼のエアコンなのですが

室内機内の部品がコゲて壊れています
IMG_20180112_141705.jpg

IMG_20180112_141408.jpg

この部品は異常電圧が掛かると壊れてしまう部品

・・・ってことはやはり・・

お客様にブレーカーを見せていただきます
電話でも言ってましたが業者が測定器で点検、異常なしですので
安心してご使用くださいと言っていたそうです
(掃除機は危ないので使用不可、念のためブレーカ交換します、だそうでした)

IMG_20180112_135949.jpg

機械の壊れ方やあちこちの機器が壊れてるのを見ても
掃除機の故障でこんなことになるのはあり得ませんし・・

ブレーカーを開けてみたらやはり
白い線がコゲています
IMG_20180112_145622.jpg

IMG_20180112_145554.jpg

原因はこの白線(中性線)の接触不良

これが万が一切れてしまうと
通常100Vのコンセントに倍の200Vが印加されてしまいます
200Vが入ると色んな機器が壊れたりしますので
今回の一連の現象と一致します

このままでは流石に再発する可能性が高く危ないので
ブレーカーの焦げた部分の増し締めをして(緩んでました)
業者さんがブレーカーを交換するまで気を付けるように
ご説明しておきました

エアコンよりブレーカーが気になる修理でした

佐々木ムセン
名古屋市南区外山2-12-23
822-7077