USBメモリも故障します

USBメモリも以前に比べてずいぶん安価になってきました
最近あまり安価すぎても少々不安になったりするものもあります

値段が違うのは主にスピード、速いほど価格が上がります
高速データ転送が出来るものやUSB2.0とか3.0とかあります

SDカードメモリにはランクがあって
クラス4とか10とか、UHS-I とかIIとかがありスピードが違ったりします

とにかく種類が多すぎるのでやはり選択基準になるのがメーカー
名の知れたメーカーの物なら安心だと思います

しかし有名すぎるメーカだと偽物が物凄く出回ってるそうです
輸入物とかにはよく混じってると聞きます
輸入物はなんといってもとても安価です、つい買っちゃいますよね

IMG_20170712_032004.jpg

このメモリSunDiskというメモリの中では相当有名なメーカーなのですが
数か月で全く読めなくなりました、パッケージが全部英語の輸入品でした

どうせ使えないのであれば分解してい見てみよう
ケースを破壊して仲を見ると

IMG_20170712_024054.jpg IMG_20170712_024035.jpg IMG_20170712_023949.jpg

メモリ本体にはSunDiskの文字が
裏のコントロール用のチップらしき所にもSunDiskの文字

やはり本物か偽物かというのは
素人目ではわかりません、ただの寿命か製品のバラつきかもしれません

ひとつ、言えることは
USBメモリも壊れますので大事なデータはバックアップをしたほうが良いですよ
認識しなくなってしまってからではデータの取り出しが非常に困難ですので

佐々木ムセン
名古屋市南区外山2-12-23
電話 822-7077