たかが紙パック・・・されど

掃除機が動かない!!、まだ数年しか経ってないのに!!
とご連絡いただきました

この場合紙パックがうまく入ってなくてフタが閉まらないパターンが多いのですが
今回はしっかりしまってました

DSC_0153.JPG

ですが・・・・
紙パックが純正ではなくよくある各社共通の紙パックが使用してありました
上手くはまってなかったのかホコリが漏れていて
モーター直前にあるホコリとりの最後の砦のフィルタがホコリだらけ

DSC_0151.JPG

どうやらモーターまでホコリやゴミが入ってしまったようです
こうなるとその場での修理が不可能ですので

貸出機を置いて一度持ち帰ります

中を開けてみるとモーターにゴミがいっぱい付いていて
モーターに電気を送る通称ブラシがすり減ってしまってます

DSC_0150.JPG IMG_20130107_151813.jpg

このブラシが原因です
ブラシはモーターに擦れながら電気を送ります
もちろんすり減ってしまうのですが、ゴミやホコリを噛んでしまうと
劇的に早くすり減ってしまいます

ゴミは紙パックでほぼすべてが取り除かれます、その重要な紙パックから
今回ゴミが漏れていたのです

IMG_20170610_112615.jpg

各メーカーが紙パックは純正を使ってくださいと
お願いがあるのはこのためで

各社共通紙パックはすべてのメーカーに合わせるため
台紙はミシン目で少々強度不足(付け方間違いやすい)
肝心な吸い込み口の穴が大き目に作ってます

ここから漏れた可能性が高いです

すべての共通パックがいけないとは言いませんが
メーカーが純正以外を使用した時の故障は保証外(有償)となります
と書いてあるので出来れば

純正紙パックをお使いください

 

入手がむつかしい時は当店へ

佐々木ムセン
名古屋市南区外山2-12-23
電話 052-822-7077