隠ぺい配管の罠(配管編・完)

前々回前回と渡って隠ぺい配管させていただきましたが
今回の工事で無事完了しました

続きでしたので早速作業に入れます
室内機の配管に自作の配管冶具を付けておきます
IMG_20171130_135037.jpg

これで一気に簡易の配管洗浄を行えます
なんでこんな事をするかと言うと
昔と今ではエアコンのガスの種類が違います

昔はR22と言うガスを使っていたのですが、環境の問題からガスが変更
現在はR32と言うガスが使われています

ガスが違えば中に入っているオイルも違います
このオイルが混ざってしまうと製品寿命に影響が起きます

今回選ばさせて頂いた三菱のエアコンは
既設配管を使えるような配管リプレイス仕様です
ですが、条件はありますので今回の配管洗浄に至っています

内機の方で冶具使っていますので外機の方で配管洗浄を行えます
IMG_20171130_141345.jpg

終わったら宅内に戻って
室内機を付けます、勿論・・と言うか配管長が足りません

IMG_20171130_144212.jpg

配管延長用の道具を使って延長

IMG_20171130_151542.jpg

ここで重要
このエアコンは故障等なければ10年使われると思います
次の10年の時のために少しだけ長く配管や内外接続線を長く取っておきます
配管はあまり長く取れませんンが一回分以上は優に取ってあります

お客様には全く見えない、わからない所ですがそうすることで
次の業者(当社だとうれしいです)の施工が楽になると思いますよ

しっかり断熱材を巻きます、排水側も断熱仕様で結露しないようにやってます
IMG_20171130_155458.jpg

内機も無事付きました
前回配線した内外接続線もモールを使用して目立たないように
施工しました、これで内機は完了です

暗くなってきましたが外機の設置

IMG_20171130_171405.jpg IMG_20171130_170945.jpg

配管テープは新しくまき直して
しっかり真空引きして全て完了です
IMG_20171130_172939.jpg

これで寒い冬でもしっかり温まると思います
有難うございました

佐々木ムセン
名古屋市南区外山2-12-23
822-7077